安心のおすすめホワイトニング歯磨き粉ってどれ?

やっぱり白い歯が素敵!

 

歯磨き粉を使ってのホワイトニングって最近流行っていますよね。でも、実はとっても大切なことを知らずにホワイトニング歯磨き粉を選んでいる人が多いって知ってました?

 

歯磨き粉に入っている「研磨剤」って聞いたことがありますよね。研磨剤って歯の表面に付いた汚れを落とす効果があるということで、ほとんどの歯磨き粉に使われている成分なんです。歯を白くしたいなら、「研磨剤が入った歯磨き粉を使わないとダメですよ」っていうアドバイスをする人もいます。

 

でもね、実は逆なんです。歯を白くしたいなら、研磨剤が入っていない歯磨き粉を選ぶべきなんですよ。

 

「えっ?」って思う人もいるかもしれませんよね。でもね、これ本当なんです。

 

それでは、なんで研磨剤なしの歯磨き粉を選んだ方がいいのかってお話をしますね。

 

ホワイトニング

 

研磨剤なしの歯磨き粉を選ぶことが大事な理由

例えば、タイル掃除のクレンザーなどを指に乗せて、二本指でこすってみると、ザラザラという感触がわかりますよね。これが研磨剤です。

 

タイル掃除では、研磨剤が床のタイルをこすって汚れを落としてくれます。同じように、研磨剤が入った歯磨き粉を歯ブラシに付けて歯を磨くと、研磨剤が歯の表面をこすってくれて、それで歯の表面に付着した汚れを落としてくれるんです。だから、多くの歯磨きメーカーは、ホワイトニング用歯磨き粉には研磨剤を使用しているんです。

 

でも怖いことに、このときに研磨剤が歯の表面のエナメル質を傷つけてしまう恐れがあるとしたらどう思いますか?

 

研磨剤なし

 

「研磨剤は小さい粒子なので、歯の表面を傷つけることはないですよ」っていう人の意見を聞いたことがあるかもしれません。

 

でも、多くの歯医者さんは研磨剤入りの歯磨き粉を勧めません。そして、歯医者さん自らも無研磨剤歯磨き粉を使っているというのが現実です。研磨剤が歯にもたらす実際の影響を知っているからでしょう。

 

歯のエナメル質を傷つけてしまうと、歯の表面に小さなザラザラができてしまいます。ザラザラができた歯の表面には、汚れが不着しやすくなってしまうのです。これでは、ホワイトニングの逆効果ですよね。

 

歯を磨いた直後は、摩擦で歯の表面の汚れが落ちて、歯が白くなったように感じるかもしれません。でもそのあと、傷つけてしまった歯の表面に汚れが付き始め、最終的には今まで以上に汚れが付きやすくなってしまうことがあるのです。これでは、意味がないですよね。

 

市販で無研磨剤歯磨き粉はありますか?

では、「近所のマツモトキヨシやクリエイト等のドラッグストアで、ホワイトニング用の無研磨剤歯磨き粉を探してみましょう。」と言いたいところですが、すでに探したことがある人はおわかりかと思いますが、研磨剤が入っていないホワイトニング用歯磨き粉は見つかりません。

 

歯磨き粉ない

 

ホワイトニング用に限らず、研磨剤が入っていない歯磨き粉ってほとんど存在しないんです。あるとしたら、小林製薬のシコンコート、生葉(しょうよう)、佐藤製薬のアセスなど、歯肉炎や歯周病、歯槽膿漏などの知覚過敏の人向けの歯磨き粉ぐらいです。

 

もしかしたら、ホワイトニング用歯磨き粉に詳しいあなたは、「シュミテクトのトゥルーホワイトって歯磨き粉があるわよ」って言うかもしれませんね。

 

シュミテクトは歯茎の知覚過敏の人向けの歯磨き粉として有名です。しかしながら、シュミテクトの従来品は実は研磨剤が入っていました。そんな中、無研磨剤ホワイトニング用歯磨き粉が登場したのです。

 

シュミテクト・トゥルーホワイトのウソ・ホント

研磨剤が入っていないホワイトニング用歯磨き粉として発売されたシュミテクトのトゥルーホワイト。しかし、成分を見てみると、粘結剤のところに「含水ケイ酸」って書いてあるではありませんか?!

 

『含水ケイ酸って研磨剤ですよ!』

 

研磨剤

 

たしかに、研磨剤(別名:清掃剤)としは、何の成分の記載もありません。だから研磨剤なしってことなんでしょうけど、歯磨き粉の研磨剤として一般的に使用されている「含水ケイ酸」がこっそりと粘結剤のところに書いてあるではありませんか。

 

粘結剤というのは、歯磨き粉に粘土をもたせるための成分です。だから用途が違うと言うのかもしれません。使っている量が少ないと言うかもしれません(使用料の表記無し)。でも、含水ケイ酸が研磨剤の成分であることに違いはありません。

 

研磨剤なしのホワイトニング用歯磨き粉ってあるのかしら?

それでは、「研磨剤なしのホワイトニング用歯磨き粉ってどこにも存在しないの?」って思ってしまいますよね。

 

答えは、大丈夫、探せばあります。ドラッグストアなどでは見つかりませんが、オンライン通販で探せば、無研磨剤ホワイトニング用歯磨き粉は見つかります!

 

浮かせて、取る

では、「通販で売っているようなホワイトニング用歯磨き粉は、研磨剤を使わないでどうやって歯の汚れを取るの?」って思われるかもしれませんね。

 

その秘密は、歯の表面に付いたステインなどの汚れを歯から浮き上がらさせて、その汚れ成分を分解し、そしてそれを取り除く、という方法。

 

それを可能にしてくれる成分を使用しているのです。この方法であれば、歯の表面に傷が付きません。「浮かせて、取る」というのが研磨剤で歯を傷めることなく、歯を白くする方法なんです。

 

ホワイトニング歯磨き粉

 

どんな歯磨き粉の種類があるの?

研磨剤を使用していない、ホワイトニング用歯磨き粉とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

それでは、ホワイトニング歯磨き粉をいくつかご紹介しましょう。ここでご紹介した中から選べば大丈夫と言っていいと思います。「汚れを浮かせて、取る」という方法で、歯のホワイトニングが実践できる歯磨き粉となっています。

 

 

■ プレミアムブラントゥース

 

特徴
・世界中のセレブも使用
・世界5か国で売上1位
・オーガニック成分豊富
・90日間返金保証
・30グラム

 

価格
定期便 3980円 税抜 (2回目以降 4980円)
最低3回縛り 
定価 9980円

 

 

■ はははのは

 

特徴
・製薬会社と共同開発
・女性の声を反映
・無添加
・低刺激
・10日間返金保証
・30グラム

 

価格
定期便 1980円 税込 (2回目以降 2980円) 
定期便1回のみでも可(2回目以降キャンセル可)
1日当たり 66円
定価 3500円

 

 

■ 薬用ちゅらトゥースホワイトニング

 

特徴
・医薬部外品
・数々の1位
・雑誌でも話題
・低刺激
・歯科医師の高評価
・ワンタフトブラシ1本プレゼント
・1本1カ月(1日1〜3回)30グラム

 

価格
定期便 3980円税別 (2回目以降4980円)
最低3回縛り 
1日当たり 133円 1日2回使用時
定価5980円

 

 

■ レディホワイト

 

特徴
・医薬部外品
・日本製
・雑誌などメディアに多数掲載
・モデルさん達も愛用
・60日間返金保証
・1日10分
・1本1カ月(1日2回)30グラム
・1日3回使用でより効果を実感
・歯ブラシに2,3プッシュ/1〜2週間で効果 2トーン白くなる

 

価格
定期便1 1日2回 2750円税別(5500円)   
3回縛り 返金保証なし

 

定期便2 4900円(9800円) 1日3回  
3回縛り 返金保証なし

 

送料・代引き手数料無料(定期購入)

 

その都度購入プラン
8500円/1本 17000円/2本
60日返金保証あり

 

 

■ パールホワイトプロEXプラス

 

特徴
・@cosmeクチコミランキング1位
・くみっきー(舟山久美子)推薦

 

価格
定期購入 3240円 税込 (2回目以降 6480円 )
3回縛り 返金保証なし

 

その都度購入プラン
定価 8400円
45日返金保証あり